早大生ワセドリの部屋

ワセドリの部屋

地球科学と雑学知識

                  MENU

大学受験シリーズ 〜化学編〜 ②理系のための化学

f:id:wasedori:20200425170047j:image
スーアンコウ!

最近ランニングにハマってます。ワセドリです。

 

今回は受験シリーズ化学編!理系のための化学の勉強法です!

化学は理系受験生のほとんどが使う科目。

化学を得意科目にすることで、合格がグッと近づきます。

今回紹介する勉強法で、化学を得意科目にしちゃいましょう!

 

↓↓↓前回紹介した化学基礎の勉強法はこちら↓↓↓

wasedori.hatenablog.com

 文系理系問わず、役に立つ情報なのでぜひ参考にしてください!

では早速、化学の単元についてから紹介していきます!

 

 目次

 

 

化学の単元

f:id:wasedori:20200425172440p:plain

化学の単元は

  1. 理論
  2. 無機
  3. 有機

とおおまかに分けると、この3つになります。

抽象的に考えると、理論は計算、無機は暗記有機計算暗記って具合。

計算と暗記で、勉強の仕方を変えることが化学を攻略する鍵です!

ではそれぞれの単元を具体的に見ていきましょう。

 

1.理論

化学で一番はじめに習うのは、この理論化学ではないでしょうか。

先程も述べた通り、理論は計算です。

この計算をいかにスムーズに、素早くできるかが理論の攻略の鍵!

そのためにワセドリが、現役時に意識していたことは、

問題と公式を結びつけることです。

問題を見たときにどの公式で解くかを判断し、瞬時に計算に移行する力を鍛えましょう!

そのためには、問題集をどうやって解くかが重要。

この後の紹介方法を参考にしましょう!

 

2.無機

理論の次に習うのは、無機化学

無機は理論と異なり、暗記の分野です。 

物質の性質や、生成方法、色など覚えることがたくさんあり、非常に大変。

ですので、ワセドリ流無機化学の学習のポイントは

視覚を使って覚えることです。

反応経路や物質の色は、視覚で捉えることで印象に残ります!

印象に残すことで、記憶に定着しやすくなり、すんなりと覚えることが可能。

化学図録は写真や図が豊富なので、おすすめです!

 

3.有機

化学で最後に学ぶのは、有機化学

有機化学計算暗記の分野です。

有機の入試問題でよく問われるのが構造決定。この構造決定は計算の分野の発展です。

この構造決定を簡単にするポイントは、

化合物の性質を理解することです

ですので、まず暗記から入り、そのあとに計算や構造決定の問題をしていきましょう!

 

 

化学の勉強ルート

f:id:wasedori:20200425165103j:plain

では、化学の勉強ルートを紹介していきます。

これはワセドリが、独学で偏差値を50から70まで上げた方法です!!!

どんなに化学が苦手な人でも絶対に得意になりますよ!

では早速見ていきましょう!

 

岡野の化学が初歩からしっかり身に付く

f:id:wasedori:20200425165247j:image

最初におすすめするのは、「岡野の化学が初歩からしっかり身に付く」です。

これをおすすめする理由は、とにかく分かりやすいから!

基礎的なことから丁寧ににしっかりと教えてくれるので、化学が苦手な人でも簡単に理解できますよ!

図や例題も豊富なので、最初の一冊におすすめです。

 

 

セミナー化学

f:id:wasedori:20200425165406j:image

基礎を押さえた人は、アウトプットのために問題集に挑戦しましょう!

問題集として最初におすすめするのは、「セミナー化学」

セミナー化学の良いところは、基礎から発展までが難易度別に網羅されているところです!

プロセス→例題→基本問題→発展問題の順にやっていけば、エスカレーター式に難易度が上がっていくので、実力がメキメキとつきますよ!

因みにワセドリは、セミナー化学を夏休みに2周。辛かった〜😂

 

 

実践化学重要問題集

f:id:wasedori:20200425165253j:image

セミナー化学を終えた人は「実践化学重要問題集」に挑戦しましょう! 

「重問」と呼ばれるこの問題集は、難しい問題を揃えた発展的な問題集。

重問をおすすめする理由は、問題の質が非常に良いからです!

重問が扱っている問題は、難関大学の過去問が多いです。

それらを単元ごとに扱っているので、苦手なところや、伸ばしたいところから実力をつけることができますよ!

ワセドリはセミナー化学を終わらせた後に、重問を2周!

同じ問題集を繰り返しやりましょう!

 

 

 

⭐️資料集が化学攻略の鍵!

化学という教科は、覚えることや重要事項がとても多いです。

知識を頭に定着させるために、ワセドリは資料集の活用をおすすめ

資料集を使って関連づけて覚えることを意識してみてください。

効率が跳ね上がりますよ!

 

 

フォトサイエンス化学図録

f:id:wasedori:20200425165321j:image

「化学図録」は、視覚で知識を捉えることができます。 

特に物質の色を覚えるのに非常に役立つ一冊。

難関大学無機化学や、共通テストでも物質の色はよく聞かれます。

化学図録を使えば、それらの問題は瞬殺できますよ!

 

化学の新研究

f:id:wasedori:20200425165328j:image

「化学の新研究」は、最強の辞書です。

高校化学で、新研究に載っていない知識はありません。 

分からない言葉や公式が出てきたら、すぐに新研究で調べましょう!

必ずあなたを納得させてくれます!

 

おわり

f:id:wasedori:20200425165052j:plain

いかがでしたでしょうか。

今回は理系向けの、化学の勉強法について紹介しました。

資料集や教科書を駆使しながら、重要問題集まで終わらすことができればかなりの実力がつきますよ!

他にも記事を挙げているので、参考にしてみては?

 

wasedori.hatenablog.com

 



ブログ村ランキング参加中!

↓面白かったらクリックを!↓ 

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験体験記へ
にほんブログ村