早大生ワセドリの部屋

ワセドリの部屋

地球科学と雑学知識

                  MENU

【Mac】 Excelでデータ分析を表示する方法【Excel for Mac】

f:id:wasedori:20200621183856j:plain

どうも。ワセドリです。

 

みなさんはExcelを使っていますか?

Excelは計算やグラフ作成が簡単にできるので便利ですが、その機能の一つに、「データ分析」 というものがあります。相関を簡単に求められたり回帰分析ができたりするので、非常に便利な機能です。

 

しかし、このデータ分析、Excel for Macではデフォルトで表示されていません!(なんでやねん)

 

MicrosoftからAppleへのささやかな抵抗なのでしょうか?

そのおかげで筆者は、授業でひどく困らされました。設定方法がちょっと分かりづらいんですよ。

 

今回は、データ分析をMacで表示できるようにする方法を教えたいと思います。

めちゃめちゃ簡単なので、すぐに終わりますよ笑

 

データ分析の設定方法

 Excel for Mac でのデータ分析の設定方法は以下の通りです。

  1. デスクトップのバーの「ツール」を選択
  2. Excelアドイン」を選択
  3. 「分析ツール」をチェック

この3ステップです。画像付きで解説します。

 

f:id:wasedori:20200621185222j:image

ツール内にある、Excelアドインをクリック。

 

f:id:wasedori:20200621185433j:plain

アドインの中にある、分析ツールをチェック。

 

これで完了です!基本統計量やらフーリエ解析やら好きなことやってください。

 

ちなみにこの方法は、Office365をインストールしていることが必要条件です。

Office365をインストールしていない人は、AnalystSoftのWebサイトからStatPlus:mac LEをダウンロードして使用してください。健闘を祈ります。

 

ちなみにWindowsの場合は、Excelのリボンから[ファイル]タブ→オプション→アドインのなかの一番下にある[Excelアドイン]設定の”分析ツール”と”分析ツール-VBA”のチェックボックスを選択することで、メニューに表示されます。

 

 

データ分析は、グラフや表の作成時に大いに役立ちます。分析!分析!

短くなってしまいましたが、この辺で失礼させていただきます。それでは。

 

 

 

あなたにおすすめの記事↓

www.wasedori.work

 

 

 

ブログ村ランキング参加中!

↓面白かったらクリックを!↓ 

にほんブログ村 大学生日記ブログへ
にほんブログ村